商品の認定基準

No.147 損害保険Version1.3

この類型の認定一覧

商品類型No.147「損害保険 Version1」〜自動車保険〜では、事故の削減や保険契約者の環境配慮行動を促す仕組みを持つ自動車保険(任意保険)を対象としています。

環境問題への対応を考えるうえで損害保険は、事業活動に伴う環境リスクの軽減・分散を図る保険商品など、保険機能の果たす役割は非常に大きいものであり、さらに保険商品に付与されているインセンティブなどによって契約者の環境配慮行動を促すといった機能も注目されています。また、自動保険の場合、事故が発生すると物的な損失や修理復旧に伴う環境負荷が生じるため、事故削減の取り組みや、事故車両へのリサイクル部品の利用促進といった点でも環境負荷低減に有効です。

この認定基準では、保険商品における事故削減の取り組みやリサイクル部品の利用、保険約款のペーパーレス化に加え、エコ安全ドライブの啓発や環境保全活動への参加など保険契約者の環境配慮行動を啓発、誘導する様々な取り組みも評価しています。

(有効期限日 2022年11月30日)

エコマーク商品画像

適用範囲

A. 自動車保険

自動車保険
(ただし、自動車損害賠償保障法によって加入が義務づけられている損害保険(いわゆる強制保険)を除く)

関連資料

認定基準の制定・改定の履歴

商品の認定基準一覧に戻る

ページトップ