商品の認定基準

No.159 サーバ類Version1.0

この類型の認定一覧

商品類型No.159「サーバ類 Version1」では、グリーン購入法「電子計算機」で対象としている「サーバ型電子計算機」のうち、オフィス等で使用される小型タワーサーバを対象としています。

この認定基準では、サーバの省エネ性能、資源効率性・3R(リデュース、リユース、リサイクル)、有害物質の使用制限などライフサイクル各段階を含めた総合的評価を行っています。認定基準では制定から3年後に満たさなければならない将来基準(基準値等の引き上げ)を予め設定しており、一度認定を取得した商品であっても、制定から3年後に後継機種等の追加申請を行う場合には、さらに高い環境性能が求められます。また、近年、世界的にも注目されているサスティナビリティ(持続可能性)に関する観点についても評価範囲に加えています。

(有効期限日 2023年9月30日)

エコマーク商品画像

適用範囲

サーバ類

グリーン購入法「電子計算機」で規定するサーバ型電子計算機のうちの、小型タワーサーバ(IA32)

関連資料

認定基準の制定・改定の履歴

  • 2016年9月16日制定

商品の認定基準一覧に戻る

ページトップ