商品の認定基準

No.161 シュレッダーVersion1.0

この類型の認定一覧

本商品類型では、機密文書(紙・記録用メディア)などを細断する電動式シュレッダーを対象としています。

シュレッダーは、個人情報保護法の全面施行やマイナンバー制度の本格的な運用と合わせて、行政機関・教育機関・事業所だけでなく、家庭でも使用が広がっている製品です。

この認定基準では、3R(リデュース、リユース、リサイクル)に配慮した設計や保守・修理の受託体制の整備、特定化学物質の使用制限のほか、製品ライフサイクルにおいて使用段階における消費電力の環境負荷が高いという特徴から、細断時と待機時の消費電力等について基準を設定しています。

また、細断された紙がリサイクルにまわらずに焼却されるケースがあることから、細断された紙をリサイクルに回すように促す情報提供を行うことなど、総合的に環境負荷低減に資する内容となっています。

(有効期限日 2024年10月31日)

エコマーク商品画像

適用範囲

シュレッダー

機密文書(紙・記録用メディア)などを細断する電動式シュレッダー

関連資料

認定基準の制定・改定の履歴

  • 2017年11月1日制定

商品の認定基準一覧に戻る

ページトップ