エコマークを使いたい

エコマークを使うには?

「エコマーク」の呼称およびロゴは、公益財団法人日本環境協会が商標権を保有しています。エコマークを使うには、事前に申込や確認などが必要となります。エコマークの無断使用は、不正使用に該当し刑事罰を含む法的措置などの対象となる場合があります。

エコマークを商品に使いたい場合
エコマークを商品に使いたい場合

エコマークを商品(製品、サービス)に使用・表示するには、商品類型(商品カテゴリー)ごとに定められた認定基準を満たすことが要件となります。商品が対象となっている認定基準に照らし合わせて商品認定審査の申込を行い、審査委員会での認定を受け、(公財)日本環境協会との間でエコマーク使用基本契約を締結することでエコマークを使用することができます。

商品の認定を取得するには
認定を取得されている方

エコマークについて紹介したい場合
エコマークについて紹介したい場合

エコマークをメディア等にて紹介する場合は、掲載記事などの内容を事前に確認させていただきます。
展示会などでエコマークを紹介したい場合は、エコマークを紹介する展示パネルの無料貸出を行っています。また、その際に無償でご利用いただける配布資料のセットもご用意しています。

記事掲載のお申し込み
エコマークパネルの貸出と配布資料について

シンボルとしてエコマークを使いたい場合
シンボルとしてエコマークを使いたい場合

政府機関、または地方自治体および公共団体、学校、独立行政法人や財団法人等の団体は、環境保全に関する普及啓発におけるシンボルとして、もしくは特定の環境保全活動等のシンボルとして、「エコマーク」を無償で使用することができます。シンボル使用には事前に申込が必要です。

エコマークのシンボル使用

学習資料としてエコマークを取り上げたい場合

エコマークによる環境学習用資料を各種取り揃えていますので、ご活用ください。また、講演会等で講師派遣を希望される場合は事務局までご相談ください。

環境学習用資料

ページトップ