エコマークとは?

世界エコラベリング・ネットワーク(GEN)

GEN(Global Ecolabelling Network)とは

世界エコラベリング・ネットワーク(GEN)は、タイプⅠ環境ラベルの運営団体で構成される非営利団体として1994年に設立されました。日本は設立当初より発起団体のひとつとして加盟しています。製品やサービスを対象とした環境ラベルの向上、普及、発展を目的としており、その活動は会員だけでなく、他の環境ラベル団体、利害関係者、一般市民を広く支援しています。

タイプⅠ環境ラベルとは、ISO14024 Environmental labels and declarations-Type Ⅰ environmental labeling-Principles and procedures(JIS Q 14024 環境ラベルおよび宣言-タイプⅠ環境ラベル表示-原則および手続)に準拠し、①第三者機関が、②『資源の採取から廃棄まで』の全ライフサイクルにおける環境影響を考慮して、③複数の基準に基づいて商品・サービスを認定する制度です。

主な活動内容

GENの使命は、環境ラベルの向上、普及、発展を通じてGEN会員、他の環境ラベルプログラム、他の利害関係者および一般市民に資することであり、具体的には以下のとおりです。

  • 会員、準会員、賛助会員、他の環境ラベルプログラムとの間で、協働、情報交換および協調を促進すること
  • 世界の環境ラベル基準に関する情報へのアクセスを容易にすること
  • 環境ラベル表示を広く普及させることを目的として、国際的組織に参画すること
  • 環境面で、より信頼性のある製品やサービスの需要と供給を喚起すること

運営体制について

GENは、7名の役員と、会計責任者(Treasurer)1名、事務局(Secretariat )1名、総務事務局(GAO)1名の計10名で運営しています。公益財団法人日本環境協会は、総務事務局(GAO)を担当し、会計責任者(Treasurer)として本部運営に携わっています。

2017年度の運営体制

役員 Bjorn-Erik Lonn(議長) 北欧エコラベル委員会
Chin-Yuan Chen 台湾
Hans-Hermann Eggers ドイツ
Eva Eiderstrom スウェーデン
Guy Ladvocat ブラジル
Linda Ho 香港
Zhang Xiaodan 中国
会計責任者 宇野 治 日本
事務局 Catherine Sheehy カナダ
総務事務局(GAO) 小林 弘幸 日本

加盟している会員について

タイプⅠ環境ラベル制度は、世界の40以上の国や地域で実施されています。GENの活動には2017年1月現在、26団体の正会員、4団体の準会員、3団体の賛助会員が加盟しています。

GEN年次活動

各環境ラベル機関の代表者や政府関係者等が出席する年次総会を年1回開催しています。環境ラベルに関する情報共有や意見交換等を行っています。また、年2回(春と秋)には役員会を開催しています。

2009年に神戸で行われた年次総会の様子
2009年に神戸で行われた年次総会の様子

GEN国際協調エコラベルシステム(GENICES)

2003 年のGEN 年次総会で採択されたGENによる監査システムです。環境ラベルの基準策定方法や組織体制などについてISO14024(タイプⅠ環境ラベル)の規則に則って運営されているかなどを、GEN の「専門家による評価パネル」により評価するものです。

日本は2012年にGENICESの認証を受けています。

GENICES

詳細情報は、GENのウェブサイトをご覧ください。
GEN

世界エコラベリング・ネットワーク

【事務局(カナダ)】※英語対応のみ
Suite 801, 1280 Old Innes Road, Ottawa, ON, K1B 5M7 Canada
TEL. +1-613-247-1900 FAX. +1-613-247-2228 E-mail:Gensecretariat@ul.com

ページトップ