エコマークとは?

エコマークとドイツブルーエンジェルとの相互認証

(公財)日本環境協会は、ドイツブルーエンジェルを運営するドイツ連邦環境・自然保護・建設・原子力安全省(BMUB)、ドイツ連邦環境庁(UBA)、ドイツ品質保証・表示協会(RAL gGmbH)と「複写機」、「プリンタ」分野の相互認証を2015年10月14日より開始しました。

対象となるラベル機関

ロゴマーク ラベル名 実施国 実施機関
German2009.jpg ブルーエンジェル ドイツ ドイツ連邦環境・自然保護・建設・原子力安全省(BMUB)
ドイツ連邦環境庁(UBA)
ドイツ品質保証・表示協会(RAL gGmbH)
https://www.blauer-engel.de/

対象となる商品分野

対象商品 共通基準 対応する各国の基準
日本 ドイツ


複写機、プリンタ

2015/10/14 No.155「複写機、プリンタなどの画像機器Version1」 RAL-UZ171「Office Equipment with Printing Function (Printers, Copiers, Multifunction Devices)」
英語]

日本から相互認証を活用してドイツブルーエンジェルの申込をする場合の手続き

エコマーク事務局への提出書類

書類の提出先

公益財団法人日本環境協会
エコマーク事務局 基準・認証課

エコマーク認定確認書発行料

無料

相互認証の手続きのフロー(日本からドイツブルーエンジェルの申込を行う場合)

相互認証の手続きのフロー

本申込には、申込商品がエコマーク認定商品であることが前提となります。

  • エコマークの認定取得を行います。【通常通り】
  • 「相互認証用「エコマーク認定確認書」発行依頼書」をエコマーク事務局に提出してください。
  • エコマーク事務局は、申請者に「エコマーク認定確認書(Eco Mark Verification of Certification)」を発行します。(確認書の発行期間:1週間程度)
  • 申請者は、RAL gGmbHにドイツブルーエンジェルの申請書および関係書類(例えば、非共通基準項目:Non-harmonized)とともに、「エコマーク認定確認書」を提出し、通常の手順通り審査を受けてください。なお、「エコマーク認定確認書」をご提出いただくことで、RAL gGmbHでの共通基準項目の審査は省略されます。ただ、共通基準項目によっては、関係書類の提出が求められている項目もございます。
    共通基準項目(Harmonized)につきましては、上記「共通基準」欄でご確認いただけます。
  • 省エネ基準に関しては共通基準項目でないため、エコマーク商品類型No.155「複写機・プリンタなどの画像機器」の「4.認定の基準と証明方法」に記載されている<一般原則>の試験所要件のうち、相互認証用の要件は適用されません。
  • ドイツブルーエンジェルの認定審査後、ライセンスの付与となります。ドイツブルーエンジェルの申請やライセンス契約等は直接RAL gGmbHと行ってください。

複写機、プリンタのドイツブルーエンジェル認定商品をエコマークに申込する場合の手続き

手続きの詳細は、エコマーク事務局までお問い合わせください。
申込には、エコマーク認定審査料21,600円/件が別途かかります。

ページトップ