エコマークとは?

エコマークとタイグリーンラベルとの相互認証

(公財)日本環境協会は、タイグリーンラベルを運営するタイ環境研究所と「複写機」、「プリンタ」分野の相互認証を2014年9月25日より開始しました。

対象となるラベル機関

ロゴマーク ラベル名 実施国 実施機関
タイグリーンラベル タイグリーンラベル タイ タイ環境研究所
Thailand Environment Institute (TEI)
http://www.tei.or.th/greenlabel/th_index.html

対象となる商品分野

対象商品 共通基準 対応する各国の基準
日本 タイ
複写機 Appendix2-2 No.155「複写機、プリンタなどの
画像機器Version1」
TGL-27-R4-15「Photocopiers」
タイ語][英語
プリンタ Appendix1-2 No.155「複写機、プリンタなどの
画像機器Version1」
TGL-37-R2-15「Printer」
タイ語][英語
プロジェクタ Appendix3 No.145「プロジェクタVersion1」 TGL-81-R1-17「Digital Projectors」
[タイ語] [英語]

※タイグリーンラベルの認定基準書はタイ語が優先されます。

日本から相互認証を活用してタイグリーンラベルの申込をする場合の手続き

エコマーク事務局への提出書類

書類の提出先

公益財団法人日本環境協会
エコマーク事務局 基準・認証課

エコマーク認定確認書発行料

無料

相互認証の手続きのフロー(日本からタイグリーンラベルの申込を行う場合)

相互認証の手続きのフロー

本申込には、申込商品がエコマーク認定商品であることが前提となります。

  • エコマークの認定取得を行います。【通常通り】
  • 「相互認証用「エコマーク認定確認書」発行依頼書」をエコマーク事務局に提出してください。
  • エコマーク事務局は、申請者に「エコマーク認定確認書(Eco Mark Verification of Certification)」を発行します。(確認書の発行期間:1週間程度)
  • 申請者は、TEIにタイグリーンラベルの申請書および関係書類(例えば、非共通基準項目:Non-harmonized)とともに、「エコマーク認定確認書」を提出し、通常の手順通り審査を受けてください。なお、「エコマーク認定確認書」をご提出いただくことで、TEIでの共通基準項目の審査は省略されます。
    共通基準項目(Harmonized)、非共通基準項目(Non-harmonized)につきましては、「Common Criteria between Thailand Green Label and Japan Eco Mark」H/N欄でご確認いただけます。
  • タイグリーンラベルの認定審査後、ライセンスの付与となります。タイグリーンラベルの申請やライセンス契約等は直接TEIと行ってください。

複写機、プリンタのタイグリーンラベル認定商品をエコマークに申込する場合の手続き

手続きの詳細は、エコマーク事務局までお問い合わせください。
申込には、エコマーク認定審査料21,600円/件が別途かかります。

ページトップ