エコマークを使いたい

エコマーク認定審査申込について

エコマークを商品(製品、サービス)に使用・表示するには、商品類型(商品カテゴリー)ごとに定められた認定基準を満たすことが要件となります。申込を希望する商品が該当するかについては、認定基準の紹介のページより各認定基準をご確認ください。

申込を希望する商品が、現行の商品類型の対象となっていないときは、商品認定審査を行うことはできません。この場合は、年1回新たな商品類型を提案することができます。

該当する商品類型、対象などの確認
該当する商品類型がない場合
該当する商品類型がある場合

商品認定審査手続きの流れ

エコマーク認定審査の申込・認定を受けて、(公財)日本環境協会と「エコマーク使用基本契約」を締結することで、エコマークを使用・表示することができます。申込から使用契約について、概略は以下の通りです。詳しくは「エコマークのてびき」をご覧ください。

※商品類型No.501「小売店舗」、No.503「ホテル・旅館」などは、通常の商品と一部手続きが異なりますので、以下の特設ページをご覧ください。

小売店舗での認定申込
ホテル・旅館での認定申込

商品認定審査手続きの流れ

エコマーク認定審査申込に必要な書類

以下の(1)~(4)をエコマーク事務局まで郵送または持参にてご提出ください(E-mail、FAX不可)。書類は以下よりダウンロードして作成ください。

(1)「エコマーク商品認定・使用申込書(様式2)」→申込商品1件につき1通

(2)「申込者情報および使用料支払担当者登録書(様式3-1)」、「エコマーク商品売上高報告書(様式3-2)」

※(2)は初めてエコマーク商品認定を申し込む際に併せてご提出ください。既にエコマーク認定商品をお持ちの場合には提出不要です。

(3)付属証明書など認定基準への適合について説明する資料、証明書など

※認定基準・付属証明書などのフォーマットは、認定基準の紹介のページから該当の商品類型を選択して、各認定基準の詳細ページからダウンロードしてください。

申込書の書式ダウンロード

(4)エコマークの表示設計図

エコマークの表示箇所と表示内容(マークと認定基準書に定める認定情報、認定番号(仮)、使用契約者名)等を含む表示設計図(原稿)をあらかじめご提出ください。

※商品へのエコマークの表示方法については、「エコマーク使用の手引」をご覧ください。
※商品類型No.501「小売店舗」、No.503「ホテル・旅館」については様式が異なります。

申込の締切日(事務局への書類到着日)

原則として毎月の最終日(土日祝祭日の場合は、その前日)となります。締切日までに受理したお申込分について、翌月の審査委員会で商品認定審査を行います。ただし、不備書類等がある場合には必要書類が充足するまで審査を保留します。連休等によって締切日を変更する場合もありますので、詳しくは「申込締切日の案内」をご確認ください。なお、受理した申込書類は内容を確認後、事務局より書類不備または書類充足をFAX等にてお知らせします。書類送付後、1週間経過しても事務局より連絡がないときには、お手数ですが、事務局までお問い合わせください。

2017年度エコマーク商品認定申込の申込締切日(予定)について

エコマーク使用にかかる費用

エコマーク商品として認定を受けるには、「エコマーク商品認定審査料」および「エコマーク使用料(1年毎)」がかかります。詳しくは料金の案内をご確認ください。

料金案内

書類のご提出・お問い合わせはこちらより各窓口までご連絡ください。

お問い合わせ窓口一覧

ページトップ