エコマークを使いたい

各種変更手続き

エコマーク認定に関する様々な変更等については、以下の各様式A~Fを用いて速やかにエコマーク事務局に申込を行い、事前に承認を受けてください。この手続きを経ていない場合、エコマークの継続使用は認められません。ただし、お申し出の内容によっては承認できない場合もあります。
以下、必要な様式をダウンロードしてご記入の上、特に定めのない限り、郵送または直接持参にてご提出ください。

手続きの詳細については、「エコマークのてびき」をご覧ください。

エコマーク認定商品に関する追加・変更等の手続き

エコマーク認定商品に追加・変更が発生する場合には、以下の様式追加・変更の申込手続きを行ってください。受理したエコマーク商品追加申込書(様式A)およびエコマーク商品変更申込書(様式B)に関しては、内容を確認後、事務局より書類不備の場合にはFAX等にて、書類が充足した後の審査結果については書面(郵送)にてお知らせします。書類送付後、1週間経過しても事務局より連絡がないときには、お手数ですが、事務局までお問い合わせください。

※追加変更手続きは、認定商品と申込区分が同一の場合に限ります。申込区分が同一でない場合は、別途新規でのお申込みとなります。

エコマーク商品追加申込書(様式A)【2013年4月版】

  • 既認定商品に追加して、新たな色やサイズ、デザイン等の型式を追加する場合等

※追加手続きは費用はかかりませんが、エコマーク使用料は売上高に応じた金額となりますので、当該支払対象期間の終了時に売上高の確定の報告をしていただきます。

※商品類型No.501「小売店舗」、No.502「カーシェアリング」、No.503「ホテル・旅館」などでは、本手続きは発生しません。

エコマーク商品変更申込書(様式B)【2013年4月版】

  • 既認定商品の色やサイズ、デザイン等の仕様を変更する場合
  • 既認定商品の製造工場を変更する場合
  • 既認定商品の製造工場に、新たな工場を追加する場合
  • 商品ブランド名や型式(の呼称)を変更する場合等

エコマーク使用契約およびエコマーク担当者に関する変更等の手続き

エコマークの使用契約や担当者(支払担当者および商品担当者)の変更が発生する場合は、下記の様式を用いて手続きを行ってください。

エコマーク担当者変更届(様式C)【2013年4月版】

  • 「エコマーク商品認定・使用申込書」に記載した申込担当者(連絡先含む)を変更する場合
  • 「申込者情報および使用料支払担当者登録書」に記載した使用料支払担当者(連絡先含む)を変更する場合

※メール、FAXでの提出可

エコマーク使用契約者変更申込書(様式D)【2013年4月版】

  • 会社の統合や分割および営業譲渡などにより、エコマーク使用権の譲渡を希望する場合
D(1):変更(契約移管)先が他の商品でエコマーク商品の認定を既に受けている場合
D(2):変更(契約移管)先が、他の商品でエコマーク商品の認定を受けていない場合

エコマーク使用契約者名等変更届(様式E)【2013年4月版】

  • 会社の名称変更や代表者変更・本社の住所変更などの場合

エコマーク使用契約の解約願い(様式F)【2013年4月版】

  • エコマーク使用契約の解約を希望する場合

書類のご提出・お問い合わせはこちらより各窓口までご連絡ください。

お問い合わせ窓口一覧

ページトップ