商品の認定基準

No.122 プリンタVersion2.11

この類型の認定一覧

商品類型No.122「プリンタ Version2」では、インクジェット方式、電子写真方式(レーザー)、ドットインパクト方式、感熱方式のプリンタを対象としています。

プリンタはオフィスや家庭で幅広く使用されています。プリンタメーカーでは、地球温暖化防止の観点から省エネルギー性能に優れた機器の開発を進めるとともに、使用済みインクカートリッジやトナーカートリッジの回収・リサイクルなどの資源循環、有害物質削減に関する取り組みを先進的に進めています。プリンタは国際流通商品としての側面をもつため、国際標準化や海外環境ラベルとの相互認証も推進されています。

この認定基準では、省エネルギー性能だけでなく、有害物質の使用抑制、リサイクルしやすい設計や機器使用時の快適な環境のために、低騒音や室内空気環境への配慮などライフサイクル全体を通じた総合的な評価を行っています。さらに、一部の海外環境ラベルとの相互認証にも対応しています。

(有効期限日 2017年4月30日)

エコマーク商品画像

適用範囲

A. インクジェット方式、ドットインパクト方式および感熱方式

主に事務所および家庭で一般に使用されるプリンタ。主機能をプリンタとする複合機、メモリカードやデジタルカメラから直接情報を受信できるプリンタも対象に含む。
※交通機関の券売機、待ち人数などの整理券発行機、レジスタ機、医療や図書館の検索機器などは除く

B. 電子写真方式

主に事務所および家庭で一般に使用されるプリンタ。主機能をプリンタとする複合機、メモリカードやデジタルカメラから直接情報を受信できるプリンタも対象に含む。
※交通機関の券売機、待ち人数などの整理券発行機、レジスタ機、医療や図書館の検索機器などは除く

関連資料

認定基準の制定・改定の履歴

商品の認定基準一覧に戻る

ページトップ