商品の認定基準

No.148 楽器Version1.1

この類型の認定一覧

商品類型No.148「楽器 Version1」〜消音ピアノユニット〜では、ピアノに後付けして消音できる「消音ピアノユニット」を対象としています。

住宅環境の変化や制約のために、長い間使用されていないピアノはかなりの数にのぼると考えられています。このようなピアノに消音ピアノユニットを取り付けることで音を鳴らさずにヘッドフォンで聴くことができるようになり、使用上の制約が取り除かれて再びピアノを活用できることから、有効活用されないピアノの廃棄の可能性を減らして、長期使用を促す一つの方法となります。

この認定基準では、ピアノ本来の機能を損なわずに消音機能を付加できるだけでなく、修理体制や消費電力、有害物質の削減などについても評価しています。

(有効期限日 2018年6月30日)

エコマーク商品画像

適用範囲

A. 消音ピアノユニット

消音ピアノユニット
(消音を主たる機能とする製品であれば、消音以外の付加機能が付いた製品も適用範囲とする。ただし、既に使用されている(または使用されうる)ピアノに後付けするものを対象とし、新品ピアノの出荷時に取り付けるものは除く。)

関連資料

認定基準の制定・改定の履歴

商品の認定基準一覧に戻る

ページトップ