商品の認定基準

No.149 BD/DVDレコーダー・プレーヤーVersion1.0

この類型の認定一覧

商品類型No.149「BD/DVDレコーダー・プレーヤー Version1」では、省エネ性能や3R(リデュース、リユース、リサイクル)設計に配慮されたBD(ブルーレイディスク)レコーダー、BDプレーヤー、DVDレコーダー、DVDプレーヤーを対象としています。

BD/DVDレコーダー・プレーヤーは、1世帯あたり1.33台保有しているといわれるほど身近な商品となっており、国内の年間の出荷台数は660万台程度となっています。年々高機能化していることもあり、家庭での待機電力としては、ガス温水機器、冷暖房兼用エアコン、電話機に続き4番目に高い電化製品です。

この認定基準では、使用時・待機時の消費電力の削減とともに、軽量化、有害物質の削減、リサイクル容易設計などを評価するとともに、省エネにつながる消費者への情報提供なども基準として設定しています。

(有効期限日 2019年1月31日)

エコマーク商品画像

適用範囲

BD/DVDレコーダー・プレーヤー

主たる機能が光ディスク(BD、DVD等)を録画・再生する据え付けタイプの映像機器のうち、以下の機器を本商品類型の対象とする。なお、HDD/VCR一体型機を含むものとのとし、デジタルチューナーなどの付加機能の有無は問わない。
・BD(Blu-ray Disc)レコーダー(録画・再生)
・BDプレーヤー(再生専用)
・DVD(Digital Versatile Disc)レコーダー(録画・再生)
・DVDプレーヤー(再生専用)

関連資料

認定基準の制定・改定の履歴

  • 2012年1月15日制定

商品の認定基準一覧に戻る

ページトップ