商品の認定基準

No.151 浄化槽Version1.0

この類型の認定一覧

商品類型No.151「浄化槽 Version1」では、家庭用の合併処理浄化槽を対象としています。

浄化槽は、家庭からの排水をきれいにするという役割だけでなく、きれいになった水がその場で流されることで、河川の自然な水量が保たれ、水循環や生態系の観点からも環境に優しい設備です。下水道が整備されていない地域では、今後も浄化槽の普及が必要とされています。また、かなり以前に設置された「単独処理浄化槽」はトイレのし尿しか処理せず、合併処理浄化槽の8倍もの汚れの排水を流してしまうため、台所やお風呂などの生活雑排水も一緒に浄化できる「合併処理浄化槽」へのつけ替えが急がれています。

この認定基準では、高度な水処理性能、省エネ性能、有害物質の低減などを基本に、さらに高い水処理・省エネ性能や、再生プラスチックの使用、または省資源・省エネに優れたコンパクトタイプなど、浄化槽の種類ごとの特徴をふまえた環境性能についても評価しています。

(有効期限日 2019年11月30日)

エコマーク商品画像

適用範囲

浄化槽

浄化槽(処理対象人員が10人槽までの合併処理浄化槽)

関連資料

認定基準の制定・改定の履歴

  • 2012年12月1日制定

商品の認定基準一覧に戻る

ページトップ