商品の認定基準

No.502 カーシェアリングVersion1.0

この類型の認定一覧

商品類型No.502「カーシェアリング Version1」では、一般に会員制度により自動車を複数の人が共同で利用する"カーシェアリング"と呼ばれる自動車の共同利用システムを対象としています。

新しい交通手段の一つとしてのカーシェアリングが普及することで、過度な自動車の利用を抑制し、公共交通機関の適切な利用が促進され、自動車の走行距離の削減、自動車台数の削減、都市の交通渋滞の緩和などの社会全体での環境負荷低減効果が見込まれます。

この認定基準では、カーシェアリングの事業運営として、環境負荷の少ない車両等の導入、利用者の利便性にも配慮したシステム、公共交通機関や行政との連携による適切な交通手段への誘導、ドライバーへのエコドライブの推奨、環境に配慮した自動車整備などの事業全体の環境配慮を評価しています。

(有効期限日 2019年6月30日)

エコマーク商品画像

適用範囲

カーシェアリング

レンタカー型カーシェアリング
(道路運送法第80条第2項の許可を受け、会員制による特定の借受人に対して、自家用自動車を業として貸し渡すこと)

関連資料

認定基準の制定・改定の履歴

  • 2012年6月5日制定

商品の認定基準一覧に戻る

ページトップ