商品の認定基準

No.504 プラスチック製容器包装のリサイクルによるアンモニア製造プロセスVersion1.0

この類型の認定一覧

商品類型No.504「プラスチック製容器包装のリサイクルによるアンモニア製造プロセス Version1」では、容器包装リサイクル法に則り収集されたプラスチック製容器包装廃棄物をケミカルリサイクル手法(ガス化)により再商品化(リサイクル)し、それを原料の一部として化学製品(アンモニア)を生産するための一連のプロセスを対象としています。

現代社会ではプラスチック使用量が増えるにつれ、その分別・廃棄や回収、リサイクルが持続可能な社会の実現に向けた大きな課題となっています。本商品類型で採り上げるケミカルリサイクル手法(ガス化)は、プラスチック製容器包装廃棄物(混合プラスチック)を効率よく処理できるだけでなく、消費者が分別・排出した廃棄物を原料とすることから消費者行動が資源循環として製品に結び付いた取り組みです。

この認定基準では、申込プロセスにおける原料として投入するプラスチック製容器包装廃棄物の有効利用や、原燃料の削減効果、環境負荷低減効果を定量的に把握するためのライフサイクルアセスメント(LCA)の実施といった基準を設定しています。

(有効期限日 2022年5月31日)

エコマーク商品画像

適用範囲

プラスチック製容器包装のリサイクルによるアンモニア製造プロセス

容器包装リサイクル法に則り収集されたプラスチック製容器包装廃棄物をケミカルリサイクル手法(ガス化)により再商品化し、それを原料の一部として化学製品(アンモニア)を生産するための一連のプロセス。ただし、燃料利用を主目的とするプロセスは除く。

関連資料

認定基準の制定・改定の履歴

  • 2015年6月1日制定

商品の認定基準一覧に戻る

ページトップ