エコマークの普及活動報告

スリランカ タイプⅠ環境ラベルワークショップ

国際会議・イベント

6月11日、12日の二日間にわたり、スリランカ・コロンボで開催されたUN Environmentが共催するワークショップに講師として参加してきました。

スリランカでは、持続可能な消費と生産(Sustainable Consumption and Production:SCP)の実現を目指すプログラムが実施されており、SCPの実現に貢献する制度の一つとして、タイプⅠ環境ラベル制度の立ち上げが検討されています。

そこで、本ワークショップでは、キャパシティビルディングプログラムの一環として、すでに30年近く実施されている日本のエコマーク事務局およびUN Environmentから担当者を招き、タイプⅠ環境ラベル制度について学ぶ目的で開催されました。

エコマーク事務局からは、基準策定プロセスをはじめ、委員会制度や認証フロー、信頼性確保の取組、相互認証、広報活動、GPPとの関連などエコマーク制度全般について詳しく紹介しました。

開催概要

日時:
2018年6月11日(月)、12日(火)
場所:
スリランカ・コロンボ

ページトップ