ニュース・イベント

次世代住宅ポイント制度-ポイントの交換対象となる商品の公募におけるエコマーク認定の取得について (省エネ家電、省エネ照明、寝具、カーテン・ブラインド、カーペット・敷物)

2019.04.12お知らせ

次世代住宅ポイント

次世代住宅ポイント制度は、2019年10月の消費税率引上げに備え、良質な住宅ストックの形成に資する住宅投資の喚起を通じて、消費者の需要を喚起し、消費税率引上げ前後の需要変動の平準化を図ることを目的とし、税率10%で一定の性能を有する住宅の新築やリフォームに対して、様々な商品等と交換できるポイントを発行する制度です。 (https://www.jisedai-points.jp/

ポイントの交換対象となる商品の公募の募集期間は2019年4月9日から2020年3月31日までとなっています。
共通要件と共通除外要件による限定のほか、本ページ末尾の表の対象カテゴリについては「エコマーク認定を取得していること」が公募要件の一つとなっています。

〇エコマーク認定を取得している方

公募要件の「追加要件」として公募申請ができます。

〇これからエコマーク認定を取得する方

エコマーク認定の取得には、申請から平均1~2か月を要します(必要書類が充足しない限り、審査は保留されます)。 余裕をもってエコマーク事務局に申請を行っていただくようお勧めします。
エコマーク認定審査申込について

次世代住宅エコポイントの詳細や交換商品の登録は国土交通省ウェブサイトをご覧ください。(https://www.jisedai-points.jp/exchange/

 

次世代住宅ポイント制度にて「エコマーク認定を取得していること」が公募要件となっているカテゴリと商品例

家電

対象カテゴリ 商品例 申請するエコマーク商品類型
省エネ家電 パソコン デスクトップコンピュータ(一体型含む)、ノートブックコンピュータ/ツーインワンノートブック、ワークステーション、シンクライアント、コンピュータサーバ No.119 パーソナルコンピュータ
プリンター・スキャナ(その他周辺機器・サプライ含む) インクジェット/レーザープリンター/複合機/コピー機/ファクシミリ/スキャナ No.155 複写機・プリンタなどの画像機器
デジタル印刷機 No.133 デジタル印刷機
トナーカートリッジ No.132トナーカートリッジ
インクカートリッジ No.142 インクカートリッジ
ディスプレイ 液晶ディスプレイ/モニター No.119 パーソナルコンピュータ
液晶テレビ 液晶テレビ No.152 テレビ
レコーダー ブルーレイディスクレコーダー・プレーヤー/DVDレコーダー・プレーヤー No.149 BD/DVDレコーダー・プレーヤー
プロジェクター プロジェクター No.145 プロジェクタ
エアコン エアコン 対象基準なし
省エネ照明 シーリングライト、 天井照明 シーリングライト/ペンダントライト/シーリングスポット/シャンデリア/ スポットライト/和風照明/ライティングセット/スタンドライト/シーリングファン/ ブラケットライト/エクステリアライト/キッチンライト/ダウンライト 対象基準なし
照明機器 卓上スタンドライト/デスクライト 対象基準なし
電球 電球型LEDランプ No.150 電球形LEDランプ(A形)

家電については、エコマーク認定商品であることのほか、省エネルギーラベルにおいて 省エネ達成基準率が100%を超えているものや、国際エネルギースタープログラムに 適合しているものも対象となります。

インテリア

対象カテゴリ 商品例 申請するエコマーク商品類型
寝具 ベッド・マットレス ベッド・マットレス No.130 家具
ふとん・毛布 毛布/布団/ブランケット No.104 家庭用繊維製品
枕・クッション 枕・クッション No.104 家庭用繊維製品
寝具カバー類 ベッドカバー/ベッドスプレッド/掛けカバー/敷きカバー/枕カバー/ フラットシーツ/フィットシーツ/ベッドシーツ/枕カバー/タオルケット No.104 家庭用繊維製品
カーペット・敷物 カーペット・ラグ タフテッドカーペット/ニードルパンチカーペット/ムートン/クッションフロア/織じゅうたん/掘りごたつ用カーペット/ラグ No.104 家庭用繊維製品
畳カーペット
い草カーペット
システム畳
No.104 家庭用繊維製品または
No.123建築製品(内装工事関係用資材)
タイルカーペット No.123 建築製品(内装工事関係用資材)
ウッドカーペット No.115 間伐材、再・未利用木材などを使用した製品
マット マット/ジョイントマット/コルクマット/玄関マット/屋外用ドアマット/ 床保護マット廊下敷き/階段マット/チェアマット No.104 家庭用繊維製品 または
No.115 間伐材、再・未利用木材などを使用した製品 または
No.123 建築製品(内装工事関係用資材)

PDFはこちら 次世代住宅ポイント制度にて「エコマーク認定を取得していること」が公募要件となっているカテゴリと商品例

 

ページトップ