ニュース・イベント

オンラインセミナー「いまさら聞けないグリーン購入法の基本 ~エコマークとの関連・活用~」

2024.05.07イベント・セミナー

2000年5月に制定された「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律(以下、グリーン購入法)」は、持続可能な発展による循環型社会の形成を目指し、供給面だけでなく、国等が自ら率先して環境物品等を優先的購入することで需要面からも環境物品等の市場を促進することを目的としています。現在、基本方針に定められている国等が重点的に調達を推進すべき環境物品等は、22分野・287品目に拡大し、環境物品等を調達するグリーン公共調達は広く一般化してきています。

一方で、グリーン購入法の法的枠組みやその仕組み、調達する環境物品等の基準(判断の基準)などの基本情報等をよく知らないという方も少なくありません。そこで、グリーン購入法の基本情報をはじめ、環境物品等を販売する事業者等が何から取り組めばよいか、エコマークとの関係とその活用などについて、分かりやすく解説します。

開催日時 など

  • 日時:2024年5月29日(水)15:00 - 16:00
  • 配信:Zoomウェビナー
  • 対象:グリーン購入法に関心のある事業者
  • 定員:500名(事前申込制)
  • 参加費:無料

プログラム

  • 「グリーン購入法適合品の情報開示 ―「行政のグリーン購入」から考えるコミュニケーション―」
    グリーン購入ネットワーク事務局 深津 学治  事務局長 
     
  • 「グリーン購入法とエコマーク」
    公益財団法人日本環境協会 エコマーク事務局 小林 弘幸
     
  • 質疑応答、まとめ

※プログラムは予告なく変更される場合があります。

参加申込

参加を希望される方は、以下の「参加申込」からお申込みください。

参加申込

  • フォームからのお申し込みが難しい場合など、なにかお困りごとがございましたら、下記「お問い合わせ」までご連絡ください。
  • オンラインセミナーへの接続はお一人につき1端末に限らせていただきます。

<重要>ウェビナー接続先URLは、申し込みされた皆様にメールにてお知らせしました。申し込みをされた方でURLのお知らせが届いていない場合は、seminar@ecomark.jp までご連絡ください。

お問い合わせ

公益財団法人日本環境協会 エコマーク事務局 事業推進課
電話:03-5829-6286 E-mail:seminar@ecomark.jp
※メールでのお問い合わせの際は、タイトルを「5/29セミナー」としてください。

ページトップ