商品の認定基準

認定基準の意見募集

皆さまのご意見をお聞かせください

エコマーク事務局では皆さまの意見を反映させるため、商品類型の選定、認定基準の制定・廃止等に当たっては、ホームページ等を通じて、広く意見を募集しています。

認定基準案の公開と意見募集

新しい商品類型や、認定基準の全面的な改定により策定された認定基準案は、ホームページなどで公表し、30日間パブリックコメントを募集します。期間中に寄せられたご意見を考慮の上、基準策定委員会で審議、当協会が認定基準を制定します。

現在公開中の認定基準

「清掃サービス」、「海洋プラスチックごみを再生利用した製品」、「バイオディーゼル燃料の副生物を使用した製品」

意見募集 募集期間 商品類型名 認定基準案 制定予定日
受付終了 2020年12月1日
~12月30日
No.510「清掃サービスVersion1」 2021年
   2月1日
受付終了 2020年12月1日
~12月30日
No.164「海洋プラスチックごみを再生利用した製品Version1」 2021年
   2月1日
受付終了 2020年12月1日
~12月30日
No.160「廃食用油を使用したバイオディーゼル燃料およびその副生物を使用した製品Version1.1」分類B「~バイオディーゼル燃料の副生物を使用した製品」 2021年
   2月1日

応募について

意見を提出するにあたっては、特に書式はございませんが、以下をご記載ください。

  • エコマーク商品類型の商品類型名(例:「清掃サービスVersion1」)
  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号、(FAX番号)
  • Eメールアドレス
  • 職業
  • 意見内容:(該当する基準番号等を明記の上、できるだけ簡潔に御記載ください。)

なお、Eメールの場合は、必ず件名に「認定基準案についての意見」または「パブリックコメント」という語を含むようにお願いします。
応募先は、本ページの下部をご覧ください。

商品類型の提案募集

現在エコマークで対象となっていない商品(製品、サービス)であって、エコマークの対象に相応しい商品の提案を毎年度募集しています。期間中にご提出いただいた提案は、事務局からの提案と併せ、所定の選定方針に従って検討を行い、新規商品類型化の候補を決定します。新規商品類型化の候補は、商品分野別の基準策定委員会の設置の目途が立った時点で正式に選定となり、認定基準を検討します。

エコマークでは、エコマークの対象に相応しい製品またはサービス分野の新たな商品類型の提案について、毎年度広く一般から意見・要望を募り、これをもとに、次年度以降に新たに認定基準を策定する商品類型の選定を行っています。
つきましては、2022年度以降に新たにエコマーク認定基準を策定する商品類型の選定に向け、2021年10月1日よりエコマーク新規商品類型の提案を募集します。提案者の資格に制限はありませんので、募集要項に基づき、消費者・事業者・第三者の個人または団体の方々からの積極的なご提案をお願いいたします。

1.提案を募集する商品類型の対象

新たにエコマークの対象として2022年度以降に認定基準の策定を行なうエコマーク商品類型。
特に消費者に身近な製品・サービスのご提案を重点的に募集します。

2.提案書の提出

(1)提案書の様式
別添「エコマーク商品類型新規選定提案書(様式1)」を使用してください。
(2)提出期限
下記の期限までに、電子メールあるいは郵送かファックスにてご提出してください。
2021年10月31日(日)
(3)問い合わせ先ならびに提出先
公益財団法人日本環境協会
エコマーク事務局 基準・認証課
〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-10-5 TMMビル5階
TEL:03-5829-6284 FAX:03-5829-6281 E-mail:info@ecomark.jp

3.提案募集の具体的な内容・方法等

提案募集の具体的な方法等については、別添「新規商品類型に係る提案募集について(2021年度 募集要項)」によることとします。

4.選定方法

ご提出いただいた新規商品類型提案は、事務局からの提案と併せ、所定の選定方針に従って検討を行い、エコマーク企画戦略委員会における総合的な評価のうえ、新規商品類型化の候補を決定します。新規商品類型化の候補を業界等へのヒアリングを進め、商品分野別の基準策定委員会の設置の目途が立った時点で、正式に「選定」とする旨を公表、委員の公募など基準策定委員会設置の手続きに入ります。
※新規商品類型化の候補として採用された場合でも、差別化となる認定基準の設定が困難である、商品分野別基準策定委員会の設置に必要な人選が確保できない等の理由により、最終的に新規商品類型として選定されないことがありますので、予めご了承ください。

5.結果の公表

新規商品類型の候補の決定後、もしくは「選定」の決定後、速やかに、新規商品類型名、および選定理由の概要を、エコマークホームページで公表します。また、提案者毎に、「選定」または「不選定」の結果をお知らせします。

表 「新規商品類型」選定のスケジュール(2021年度)

2021年10月1日~10月31日 新規商品類型提案の募集
2021年11月~2022年2月 提案内容についての情報収集や、必要に応じて提案者へのヒアリング等の実施
2022年3月以降 エコマーク企画戦略委員会にて新規商品類型化の候補を検討し、エコマークニュース等で公表する。
新規商品類型化の候補を業界等へのヒアリングを進める。
商品分野別の基準策定委員会の設置の目途が立った時点で、正式に「選定」とする旨を公表、委員の公募など基準策定委員会設置の手続きに入る。
(新規商品類型名、および選定理由の概要を公表)

<参考> 2021年度以降に取り組む新規商品類型の選定結果について

2020年10月1日~10月31日に行った新規商品類型提案の募集に寄せられた提案(事務局提案を含む)について、エコマーク企画戦略委員会(第34回:2020年12月開催、第35回:2021年3月開催)で審議した結果、「プラスチック資源循環に関する基本方針に係る商品分野」、「ケミカルリサイクル技術(ガス化、油化、モノマー化)による化学原料製造プロセス」、「合成燃料(RD、GTLなど)」、「持ち帰り・配達飲食サービス」および「美容室」を新規商品類型化の候補としてさらに継続検討することになりました。その後、「合成燃料(RD、GTLなど)」、「美容室」は、新規商品類型として正式に選定されました。

新規に着手する商品類型に関する意見募集・委員募集

新規に選定された商品類型は、認定基準を検討するにあたって、認定基準策定の方向性や重視すべき環境評価項目などについて意見を募集します。寄せられたご意見は、基準策定委員会での認定基準の検討に際し、考慮させていただきます。

併せて、基準案の策定に当たる基準策定委員の候補者についても募集しています。応募された方を含めた候補者リストの中から、当協会が人選を行い委員の委嘱を行います。なお、基準策定委員名は非公表ですので、委員をお願いする方にのみ、個別に連絡をさしあげます。

現在募集中の商品類型

「合成燃料(仮)」、「美容所」※受付終了

募集について

1. 募集内容

(1) 認定基準策定に関する意見について
エコマーク商品類型「合成燃料(仮)」、「美容所」認定基準策定にあたり、検討の方向性や重視すべき環境負荷項目などについての意見を募集します。

(2) 基準策定委員候補者について
以下のa.およびb.に該当し、「合成燃料(仮)」、「美容所」基準策定委員会において、委員として認定基準案策定にご協力いただける委員候補者を募集します。

a. 認定基準案策定のための知見等を提供いただける方、あるいは、商品類型に興味・関心やご意見をお持ちの方
b. 企業・団体、特に基準制定後のエコマーク認定取得やその普及に意欲のある企業・団体から推薦や紹介を受けた方(ここで、団体とは事業者関係団体・消費者団体・環境NGOなどを言います。)

2. 募集期間
2021年8月1日(日)~8月30日(月) 

詳しくは以下の募集要項をご確認ください。
エコマーク新規商品類型「合成燃料(仮)」認定基準の策定にあたっての意見ならびに委員候補者の募集について(募集要項) 
エコマーク新規商品類型「美容所」認定基準の策定にあたっての意見ならびに委員候補者の募集について(募集要項) 
エコマーク基準策定委員会/委員候補者応募用紙(ご意見提出の書式は自由です)

有効期限を迎える認定基準の見直しに関する意見募集

現在募集中の認定基準

有効期限のおよそ2年前を迎える認定基準について、見直しの方向性等について意見を募集しています。 寄せられた意見を参考に、認定基準の全面的な改定か、現行の有効期限をもって終了か、有効期限の延長のいずれを行うべきかを企画戦略委員会で判断します。詳しくは以下の募集要項をご確認ください。

1.ご意見を募集する商品類型

類型番号 類型名 有効期限
119 パーソナルコンピュータVersion3 2023年 9月30日
130 家具Version2 2023年 5月31日
135 太陽電池を使用した製品Version1 2024年 3月31日
148 楽器Version1 2023年 6月30日
149 BD/DVDレコーダー・プレーヤーVersion1 2024年 1月31日
150 電球形LEDランプ(A形)Version1 2024年 3月31日
159 サーバ類Version1 2023年 9月30日

2.ご意見の提出

(1)意見書の様式
別添「エコマーク商品類型の見直しに係る意見書(様式5)」を使用してください。
(2)提出期限
下記の期限までに、電子メールあるいは郵送かファックスにてご提出してください。
     2021年10月31日(日)
(3)問い合わせ先ならびに提出先
公益財団法人日本環境協会
エコマーク事務局 基準・認証課
〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-10-5 TMMビル5階
TEL:03-5829-6284 FAX:03-5829-6281  E-mail:info@ecomark.jp

3.見直しの方向性の決定について

認定基準の全面的な見直し、有効期限の延長等の決定は、エコマーク企画戦略委員会で議論に基づき、2022年3月~4月頃に、エコマークウェブサイトで公表を予定しています。

送付先について

意見等の応募は、下記のいずれかの方法で送付してください。
なお、電話によるご意見の受付はいたしませんので、あらかじめご了承願います。
提出に際しては、所要事項を記入したもののみを受け付けますので、募集要項があるものはそれに従ってください。なお、意見は日本語によるものとします。

Eメールの場合

募集期限日の17時までに下記宛にお送りください。
E-mail:info@ecomark.jp
※電子ファイルで送付される場合は、ワードまたはエクセルでお願いします。


郵送の場合

所要事項を明記の上、書面(A4)にて、募集期限日(同日消印有効)までに、下記宛にお送りください。

送付先
〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-10-5 TMMビル5階
公益財団法人日本環境協会 エコマーク事務局 基準・認証課宛

FAXの場合

所要事項を明記の上、募集期限日の17時までに、下記宛にお送りください。
FAX:03-5829-6281

ページトップ