ニュース・イベント

オンライン国際セミナー 「世界のグリーン公共調達と環境ラベルの最新動向」

2021.10.29イベント・セミナー

※講演者プロフィールを公開しました。(2021年11月19日)
※1日目(11月25日)の講演資料を公開しました。
 

世界的にプラスチックに係る資源循環政策が強化される中、資源循環にいち早く着目してきた日本にとって、優れた環境技術は環境配慮型製品の国際展開にとって大きな強みとなります。2021年6月には「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」(略して「プラスチック資源循環法」)が公布され、プラスチック資源循環の取組がより一層加速していくことが期待されます。
 そこで、製品及びサービスの海外展開に関心がある国内の企業及びステークホルダーに対する情報支援を目的に、オンライン国際セミナー「世界のグリーン公共調達と環境ラベルの最新動向」(日英同時通訳)を11月25日(木)、12月2日(木)の2日間にわたり開催します。

1.概要

 世界的な環境意識の高まりを受け、国や公的機関が率先して環境配慮型製品を購入し、グリーン市場の誘導を図る「グリーン公共調達(GPP)」が世界的に拡大しており、GPPを新たに導入しようとする新興国に対しては、国連環境計画(UNEP)を始めとする多くの国際機関が技術協力等の支援を行っています。そして各国のGPPでは、調達の目安として環境ラベルが広く活用されています。特にEUでは、再生材料の使用促進や省資源、廃棄物の発生抑制、再使用、製品設計や修理可能性の向上による製品の長寿命化など資源循環を促進するサーキュラー・エコノミー・アクションプランが2015年に公表され、GPPが重要施策の一つとして位置付けられました。また、プラスチック廃棄量の増加や海洋プラスチックごみ問題を背景としたプラスチックの規制強化がGPPにも反映される可能性が指摘されるなど、国際市場への影響が注目されています。2020年に公表された新しいサーキュラー・エコノミー・アクションプランでは、ISO14024に則ったタイプⅠ環境ラベル「EUエコラベル」に再生可能な素材や再生材料に関する基準を盛り込むことが明記されており、同様の取組がEU加盟国のタイプⅠ環境ラベル制度にも波及することが予想されます。
 本セミナーでは上述の背景を踏まえ、「GPP/環境ラベルとプラスチック資源循環」をサブテーマとし、サーキュラー・エコノミー・アクションプランやEUエコラベルを所管する欧州委員会(EC)のほか、IT機器を対象としたスウェーデンのタイプⅠ環境ラベル「TCO Certified」を運営するTCO Development、そしてドイツのタイプⅠ環境ラベル「ブルーエンジェル」を所管する連邦環境庁(UBA)の海外専門家より、各国の最新動向を詳しく解説していただきます。さらに、日本国内の専門家よりプラスチック資源循環政策を取り巻く日本やEUの環境政策について講演いただきます。

2.日程

日時
2021年11月25日(木)、12月2日(木)両日とも15:30-17:30
会場
オンライン方式(ZOOM)
主催
環境省(運営:(公財)日本環境協会)
定員
200名(事前申込制・先着順)
費用
無料
言語
英語(日英の同時通訳あり)

3.プログラム

(1) オンラインセミナー1日目

日時:11月25日(木)15:30~17:30
会場:オンライン(ZOOM)

15:30-15:40
開会の挨拶
15:40-16:30
[特別講演]
「サーキュラー・エコノミーとプラスチック資源循環」
梅田 靖 氏(東京大学大学院 工学系研究科 人工物工学研究センター 教授)
16:30-17:00
[講演①]
「ドイツのグリーン公共調達と環境ラベルの最新動向」
Mr. Kerim Zaidi(ドイツ連邦環境庁(UBA))
17:00-17:30
[海外専門家との意見交換会(質疑応答)]
梅田 靖 氏(東京大学大学院 工学系研究科 人工物工学研究センター 教授)
Mr. Kerim Zaidi(ドイツ連邦環境庁(UBA))
17:30
閉会

※日本語同時通訳あり

(2) オンラインセミナー2日目

日時:12月2日(木)15:30~17:30
会場:オンライン(ZOOM)

15:30-15:40
開会の挨拶
15:40-16:20
[講演①]
「プラスチック関連環境問題へのEUエコラベルの対応」
Mr. Bernad Beltran David(欧州委員会(EC)ジョイントリサーチセンター(JRC))
16:20-17:00
[講演②]
「スウェーデンのプラスチック資源循環政策とグリーン公共調達、環境ラベルの最新動向」(仮)
Mr. Niclas Rydell(TCO Development)
17:00-17:30
[海外専門家との意見交換会(質疑応答)]
Mr. Bernad Beltran David(欧州委員会(EC)ジョイントリサーチセンター(JRC))
Mr. Niclas Rydell (TCO Development)
17:30
閉会

※日本語同時通訳あり

講演者のプロフィール

4.参加申込

参加をご希望される方は、以下の「参加申込」より登録をお願いいたします。

参加申込

  • 申込受付が完了次第、お申し込み内容のメールが直ちに送信されます。お申込者様のシステムのセキュリティ上の理由から、申し込み完了後のメールが届かない場合があります。その場合は、お手数ですが下記お問い合わせ(seminar_office@ecomark.jp)まで御連絡ください。
  • セミナーのURLは、開催日の前日までにご登録のメールアドレスに送信します。
  • オンラインセミナーへの接続はお一人につき1端末に限らせていただきます。
    ※参加申込は、定員に達し次第締め切らせていただきますので、予め御了承ください。

5.個人情報の取扱いについて

お申込みいただいた方の個人情報は、本セミナー運営における業務の目的に利用し、法令等に基づく場合を除き、第三者への提供はいたしません。利用目的終了後、適切な方法で廃棄いたします。

6.聴講に関する注意事項

  • セミナーの聴講には、PCやタブレットなどの端末とインターネット環境が必要です。
  • 聴講にあたり、マイク、カメラのご準備は不要です。
  • 当日の録画、録音、キャプチャのご利用をご遠慮ください。
  • 動作環境は、ZOOMホームページをご参照ください。
  • ZOOMに非正規のアプリが出回っていることが確認されています。使用すると情報盗聴等のリスクがありえます。正規のアプリを信頼できるサイトから入手するよう、お気を付けください。
  • セミナーの開催にあたっては、サービスの安定運用に万全を尽くしておりますが、ご利用の環境やインターネットの回線速度、セキュリティの設定などによって、画質・音質の低下もしくは利用できない場合があります。
    (注)セキュリティソフトの機能によって、セミナーが正しく視聴できない場合があります。
  • オンラインセミナーの参加費用は無料ですが、インターネット回線の利用に伴う通信料は聴講者のご負担となります。
  • システム状況、またはその他の事情によりセミナーの開催を中止、または中断させていただくことがございます。あらかじめご理解下さいますようお願いいたします。

    ZOOMビデオウェビナーへの接続方法及び注意事項

お問い合わせ

(公財)日本環境協会 エコマーク事務局 事業推進課
電話:03-5829-6286
E-mail:seminar_office@ecomark.jp

ページトップ